HIAについて

会長あいさつ

HIA 一般社団法人広島県情報産業協会 会長 有馬 猛夫
HIA 一般社団法人広島県情報産業協会
会長 有馬 猛夫

 当協会は昭和59年に発足以来、広島県の産業イノベーションの中核エンジンであるIT(情報通信技術)の持つ様々な可能性を探究してまいりました。クラウドコンピューティング、ソーシャルネットワーク、スマートデバイス、IoT、AI…と、この産業の技術は絶え間なく変化と進化を続けています。ITは、業務の改善やコストの削減の補助的手段を提供するだけでなく、お客様の提供する製品やサービスに付加価値を付ける中核技術です。従って私たちIT産業業界は、様々なお客様からこれまで以上に高度で役に立つ高付加価値の製品・サービスを提供することが求められています。

 当協会は平成24年度に中長期ビジョンを定め、ビジョン達成のための戦略目標を各委員会が役割を分担して推進しています。ビジョンの中核を、「会員企業の高収益型事業体質の実現を支援する」ことと定め、会員企業の皆様の様々な事業形態に対し、共通的なテーマである、「先端ITトレンドのフォローとITによるイノベーションの推進、地域IT需要の創出、アジアを中心としたグローバル化対応、情報技術・経営力の強化に資する人材開発の支援」を進めるために、各委員会・部会が積極的に課題に取り組んでおります。

 皆様におかれましては、是非とも当協会にご入会いただき、委員会を中心とした協会の活動に積極的に参加いただき、協会の中核的なミッションである自社の成長と顧客企業や団体のITによる革新(イノベーション)への貢献を共に実現いたしましょう。

 なにとぞ、当協会の使命・事業活動にご理解を頂き、ご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

HIAについて