HOME > 開催挨拶

開催挨拶

一般社団法人広島県情報産業協会 会長 有馬 猛夫

 IT技術の発展と高速な通信インフラの整備に伴い、AI(人工知能)やIoTをはじめロボット、ビッグデータ解析、機械翻訳、自動運転技術など、まさに「デジタルトランスフォーメーション」と言うべき新時代の到来が迫っています。新たなIT技術が、私たちの社会や生活すべてにおいて重要な要素になっていくことは確実であり、新たなIT時代でのビジネス展開がすでに始まってきています。

 このような背景のもと、私たちHIA(一社)広島県情報産業協会は、本年も10月16日(火)~18日(木)の3日間「情報化シンポジウム広島 ’18」を開催いたします。本イベントは、隔年で行われる西日本最大規模のIT展示会の翌年に企画され、今回で16回目を迎えます。メインテーマを「来たるべきデジタルトランスフォーメーションに向けて」と題し、様々な視点での講演会を企画いたします。最終日には、広島発インターネットビジネスモデルの発表審査を行う「第22回HiBiSインターネットビジネスフォーラム」を開催いたします。

 この機会に、新たなIT技術がどのように社会の変革を牽引し、ビジネスや生活にどのような変化をもたらすかをお考えいただければ幸いです。本イベントが皆様のビジネス創生や事業活性化の一助となり、地域発のITイノベーションの実現、サービスの向上に寄与することを祈念いたします。

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

HIA 一般社団法人広島県情報産業協会
会長 有馬 猛夫