お知らせ

平成30年度 事業計画

更新日:2018年05月17日

事業方針

 ビジネスや社会のあり方を根底から揺るがす「第4次産業革命」とも呼ぶべき大変革が着実に進みつつあります。AI,IoT,ビッグデータ,AR/VRの技術と活用はさらに進化しつつあり,最近ではRPA,AIスピーカー,自動運転,Fintechなど,新たな技術が次々と生まれ,深化し続けています。
 私たちは,IT産業に関わる一員として,この勢いある技術革新と世の中の変化に適応し,さらに新しい価値を生み出し,社会や顧客に貢献し続けていかなければなりません。当協会としましては,引き続き「HIAビジョンと戦略」に基づいた活動に注力し,会員企業のメリットになる活動に積極的に取り組んで参ります。
 10月には「情報化シンポジウム広島’18」の開催を予定しております。有識者による講演会・セミナーを通じて,IT分野の最先端の技術やトレンドを広くお伝えすることにより,地域の経済活性化に寄与いたします。

 会員の成長を助けるため,これまで以上に委員会や部会での活動を活発に実施してまいります。特に,新たな潮流やビジネスチャンスのキャッチアップを行う活動を積極的に実施いたします。そして互いのビジネスに繋がるための交流や商談の機会創出についても取り組んでいく考えです。
昨今は,急速な景気の浮揚を受け,人材の確保と育成が大きな経営課題となりつつあります。こうした課題解決のためにHIAでできることを模索し,対応してまいります。皆様の積極的なご参加をよろしくお願いいたします。

(一社)広島県情報産業協会のビジョンと戦略:平成24年策定

(1)ビジョン
  • 会員企業の成長と高収益化を実現する
  • ITを中核技術として産業・生活におけるイノベーションを牽引する
  • グローバル化する成長市場への対応を通じ,情報通信産業の健全な発展と広島県の産業振興に寄与する
(2)戦略
  • 新たなIT潮流のキャッチアップ
  • アジア圏を主としたグローバル化への対応
  • 地域IT需要の創出
  • 高付加価値な事業転換への対応
  • 情報技術・経営力の強化に資する人材育成

重点事業

1.「情報化シンポジウム広島’18」の開催

 10月に隔年で実施している「情報化シンポジウム広島’18」を本年度も 開催いたします。有識者による講演会・セミナーを通じて,IT分野の最先端の技術やトレンドを広くお伝えすることにより,広島地域の経済活性化に寄与したいと考えています。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

2.先端的ITのフォローアップとIT人材の育成

 IT技術は,すべての産業における高度化・効率化に欠くことのできない共 通基盤であり,その基盤を構成するのは高度IT人材です。
 近年,短期的な需要の拡大が見られるものの,中長期的には新しい市場を切り開くイノベーション人材や,新しいAIやIoT分野の高度IT技術者の不足が懸念されており,経営者には地道な人材育成の努力が求められています。
 人材開発委員会では昨年度に引き続き,こうしたITイノベーション人材の育成をはじめ,経営者セミナー等の開催を進めて参ります。
 また,地場のユーザ企業との情報交換を行ない,地域IT需要拡大に向けたIT人材育成の研究を進めて参ります。

3.会員企業とユーザ企業・行政・諸団体・高等教育機関との交流強化

 当協会の価値の一つである会員単独企業では対応できない産学官との交流機会作りを拡大し,広島県・広島市はもちろん,全産業,学術組織を含むITを中核とした交流を強化します。交流を通じて様々なビジネスチャンスを作り出して参ります。

4.新たなビジネスチャンスへの対応

 昨今はAIやIoTを活用したビジネスの動きが注目されています。このような新しいビジネスの動きに対し対応できる知識や仕組みづくりを検討する必要があります。またソフトウェア開発における域内需要には限度があり,得意分野(競争力のある事業)を持つ事業を拡大するためには,県外需要の取り込みが不可欠です。首都圏や他地域の情報提供を進めて参ります。

5.グローバル化への対応

 中国・シンガポール・ベトナム・マレーシア・ミャンマーと毎年,海外ITビジネス視察を行っています。本年度は行政とも連携し,会員企業の国際的な対応を支援する研究や視察を企画します。

6.協会基盤の確立と会員増強

 昨年に引き続き,対外的な広報活動の強化を行い,協会の魅力をアピールする中で,広島県下のIT企業の組織化率の向上(会員の増強)に取り組みます。
 協会運営の基盤となるのは,会員の皆様に積極的にご参加いただくことにあります。これまで以上に各種セミナーや各委員会・部会の活動を充実させてまいります。そしてご参加していただくことが,会員相互のメリットにつながる活動にしてまいりたいと考えております。

お知らせ