HIA会員とは

HIA会員とは

一般社団法人広島県情報産業協会は、正会員と賛助会員により構成されています。

会員とは

正会員 広島県内に本社を置き、情報通信関連産業を営む法人又は団体
賛助会員 (一社)広島県情報産業協会の目的に賛同する法人又は団体

 

特典

教育研修事業への参加

セミナー、講演会、研究会に参加することにより最新技術が修得できます。又、行政担当者の情報関連施策の説明などから行政の施策内容を早期に把握し、また、専門家の講演に接することにより企業経営に参考となるヒントを得ることが出来ます。

行政機関等との情報交流

行政機関との意見交換会、学術・教育機関・異業種等との意見交換会や共同研究を促進しています。

調査研究活動への参加

協会に設置される各委員会、研究会等に参加することにより、先進的な研究や情報に接し、またその活動を通じて業界内外に人脈を拡大することが出来ます。

経営者等の交流

毎年、賀詞交換会、経営者セミナーを開催しており、これに参加することにより、業界内にとどまらず、行政、他業界、他 団体のトップとの交流が出来ます。

国際交流

情報通信技術の先進国である米国企業の現地視察研修を含め、海外企業との情報交換や交流が出来ます。

入会金

正会員 20,000円
※現在、入会金無料キャンペーン中です。(平成29年3月31日受付分まで)
賛助会員 なし

会費

正会員 従業員数/10人以下 2,500円 / 月
従業員数/11人以上30人以下 5,000円 / 月
従業員数/31人以上50人以下 7,500円 / 月
従業員数/51人以上 10,000円 / 月
賛助会員 1口 10,000円 / 月

※上記の月額会費は半期毎に徴収します。

入会手続き

詳細は入会の申込についてよりご確認ください。

HIA会員とは