ひろしまIT総合展2017 - EXPO Hiroshima, IT's a solution.

ひろしまIT総合展とは

ごあいさつ

—新たな時代でのビジネス展開が始まっています。

ITはさらに進化し続けています。AI(人工知能)やIoTをはじめ自動運転技術、ロボット、ビッグデータ解析、機械翻訳、など「第四次産業革命」とも言うべき新時代の到来が迫ってきています。将来AIの能力が人間の能力を完全に超える「シンギュラリティ※1」がいつ到来するかはわかりませんが、ITが私たちの社会や生活すべてにおいてますます重要な要素になっていくことは確実です。そして新たな時代でのビジネス展開が始まっています。このような時代の波をとらえて新たなビジネス領域に乗り出す各企業は、最新で革新的なICTの製品やサービスを求めているのではないでしょうか。

このような背景のもと私たちは2017年10月25日~27日の3日間「ひろしまIT総合展2017 ~ITが切り拓く私たちの未来~」を、広島県立広島産業会館・広島市南区民文化センターにおいて開催いたします。本イベントは、1985年に第1回目を開催して以来、隔年で32年間開催してきた西日本最大級のIT・情報通信・情報サービスの総合イベントです。

140ブースを超える大規模展示と、慶應義塾大学政策・メディア研究科特別招聘教授で「iモード」の仕掛け人であった夏野 剛氏による基調講演をはじめ、10セッションの著名な講師による講演会・セミナーがあり、特別展示コーナーや同時開催イベントなど、見どころ満載の企画となります。

16回目となる今回はこれまでの主テーマであったシステム化によるコスト削減だけでなく、ITと全く別の産業が結びつく「IT融合※2」により、新しいサービス、新しい産業を作り出すという考え方が注目されています。このイベントにおいて「IT融合」の芽となる活発な商談機会を提供できればと考えております。

皆様方のご出展、展示会へのご来場を心よりお待ちしております。

※1 「シンギュラリティ」とは…技術的特異点 AIの能力が完全に人間の能力を超えることで起こるできごと。また、それにより社会構造が甚大に変化するという未来予測。

※2 「IT融合」とは…あらゆる製品・サービスでデジタル化・ネットワーク化が進み、従来の事業分野・サービス区分が崩れ、ITと既存産業が融合した産業領域において新たな競争構造が生まれているとの認識のもとで、ITを軸とした「融合新産業」の創出を「IT融合」と呼ぶ。

ひろしまIT総合展2017実行委員長 有馬 猛夫
(一般社団法人 広島県情報産業協会 会長)

会長 顔写真

開催概要

名称
ひろしまIT総合展2017 ~ITが切り拓く私たちの未来~
開催日時
2017年10月25日(水)10:00~17:00
2017年10月26日(木)10:00~17:00
2017年10月27日(金)10:00~16:00
会場
展示・セミナー
広島県立広島産業会館西展示館 [ ウェブサイト ]
〒732-0816 広島市南区比治山本町16-31
TEL: 082-253-8111

基調講演・セミナー
広島市南区民文化センター(広島産業文化センター)
〒732-0816 広島市南区比治山本町16-27
TEL: 082-251-4120

[ アクセスはこちら ]
入場料
無料
来場予定者数
20,000人